So-net無料ブログ作成
検索選択

♬東京へはもう何度も行きましたね~♬ Part2 [徒然]

P9301006.JPG

随分ご無沙汰な報告ですが、9月の東下り報告Part2です。前回報告の通りオフ会を楽しんだ
翌日は、この東下りのメインイベントの講談博覧会です。とその前にお昼過ぎからの始まるので、
ホテルチェックアウト後に新橋から歩いて10分ぐらいの愛宕神社へ行ってきました。
14445934_1134120606680383_7185633017185005189_n.jpg

後方に急で長い石段が見えると思いますが、この急な石段が見たかったのです。
14364628_1134120616680382_85480173490679101_n.jpg

14470471_1134120643347046_6507320233760475556_n.jpg

講談の話に「寛永三馬術」というのがあり、その中の主人公の一人「曲垣平九郎」。1634年
徳川家光が愛宕山の上にある梅の木を所望し、馬でこの急な階段を上るよう命じたが、誰も
名乗り出る者が出なかったが、讃岐高松藩士の曲垣平九郎が名乗りを上げ見事成功し、出世
したというお話です。もちろんこれも目当て。(ハメ様はまた後日)
14391002_1134120650013712_8825316081492382651_n.jpg

小雨降る中ひと時の散歩を楽しんだ後はいよいよ楽しみな講談博覧会です。昨日の下見で
学習した通り三越前で下車。初めてのお江戸日本橋亭は意外と狭い感じでした。
14448797_1134482609977516_6781397847841178907_n.jpg

14449938_1134482613310849_6567586718577434449_n.jpg

しかしこの狭い寄席さえも空席が目立つ入りの悪さ。通常なら旭堂、一龍齋、宝井が
揃う席など滅多にない事。主催が個人の会計事務所みたいなところだったので、告知
が悪かったのだと思う。私も南陵先生に直接聞いたので知ったので、この入りは残念
だった。しかし内容はとても満足した充実の講談会でした。
講談会の後、飛行機の時間まで少し余裕があったので上野へ。特にあてもなかったの
だが、成田へ戻るのに京成の上野が便利だったので小雨降る中上野公園を散歩。
その途中、ふと思い出したのが上野西洋美術館。世界遺産になったことを思い出しブラリ
と立ち寄る。当日ラッキーにも無料入館できる日だったので中にまで入って絵画彫刻を鑑賞。
14470662_1134382429987534_1007640326608539231_n.jpg

改めて感じる事は、私が美術から最も遠い位置にいるという事。何が良いのかサッパリ
わからず居心地の悪さは目眩がする程。館内を早々にひと回りして退散しました。
そして帰路へ。成田までは順調。しかし帰りのピーチの便が50分の遅れ。通常でも関空
から自宅までが終電ギリギリの時間なのにこれは致命的。飛行機が少々遅れることは
仕方ないと諦められるが、腹の立つことがあったのが機内での事。さてどうやって家まで
帰るか思案してた所、館内放送でリムジンバスが梅田まで出ているのでご利用下さいとの事。
梅田からならタクシーでも3000円弱。早速C.Aにリムジンバスの運行時間を聞くと24時間
運航しています、としかわからない。C.Aを信じてリムジンバスの切符を館内購入。1550円也。
到着後ターミナル間を移動している間に大阪行きリムジンバスは行き違い。次のバスは
午前1時。確かに24時間運航には違いないが、そんなに待てるわけがない。スマホで乗り換え
案内を検索したところギリギリ最終で天神橋筋六丁目まで行ける事が判明。しかし南海関空駅
までダッシュしてギリギリの時間。結局その電車には間に合ったがリムジンバスの払い戻しが
することが出来ず1550円を無駄にしてしまった。天六からのタクシー代は2500円。いらぬ
出費が嵩んだことを反省し、2度とLCCなど利用しないと誓った旅でした。
この旅でお世話になった駅員3さんはじめYUTAさん、kinkinさん、まるたろうさん他の皆さん
ありがとうございました。次回東下り予定は来年3月の予定。その時はまたよろしくお願いします。

本日これにて読み終わりとさせていただきます。

arigatou-ushi-new.gif


P.S.  関西顔ハメ看板普及委員会FB・常任委員の顔ハメ三昧のコーナー!!

P5240919.JPG

P5240920.JPG

この道の駅の名物は、ドクターイエローの走る日時を告知(予定)してくれる事です。





nice!(33)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 33

コメント 11

ひろし

おたがいFacebookで見てるので、記事の前後が分からなくなりますよね(笑)
愛宕神社の標石の奥の方に見えるのが階段ですよね。
めっちゃ急!
これは登るのも一苦労しそうですね。
いやいや、降りる方が怖いかも・・・
足を踏み外したら下まで一直線ですね(^^;)

by ひろし (2016-10-09 10:07) 

NONNONオヤジ

あの階段の写真を見て、故郷紀三井寺の階段を思い出しました。
高校時代、大みそかの夜に友人と初詣して昇りましたが……。
寄席もやはりプロモーションが大事なんですね~。
いくら興業内容が良くても、宣伝が足りないと客は集まりませんもんね^^;。

by NONNONオヤジ (2016-10-09 11:35) 

YUTAじい

こんにちは。
講談・・・厳しい物が有るんですね、皆さんの頑張りに頭下がります。
またお会い出来る事楽しみにしております。
by YUTAじい (2016-10-09 14:53) 

ひでほ

柴ちゃんかわゆいですね。
階段が急で怖いですね。
駅の階段でもおりるとき怖いですもの。
手すりをもって、ゆっくりです。
地元駅にも顔ハメができました。FBでUPしましたね。失礼
勇気がないと撮影なんてできません。立派です。
by ひでほ (2016-10-09 20:29) 

ハマコウ

東京の講談は 狭いところにぎっしり といったイメージがあるのですが
少し寂しいですね。
by ハマコウ (2016-10-10 08:27) 

えーちゃん

愛宕神社の石段は登りたくないニャ(^^;
by えーちゃん (2016-10-10 13:50) 

yukimin1119

階段が・・・見たかったのですね。(;^ω^)
by yukimin1119 (2016-10-10 16:19) 

seawind335

ご無沙汰しております。
今回はお会いできず、残念でしたね。。。
次の機会に!
by seawind335 (2016-10-10 22:58) 

美美

いつもタイミングが合わず^^;
またいつかお会いできればと思います。
by 美美 (2016-10-12 19:12) 

kohtyan

曲垣平九郎の顔ハメ、期待しています。
by kohtyan (2016-10-13 22:28) 

sakamono

急な階段を馬で駆け上ったというエピソードは、私ごときでも知っている
くらい有名ですね。詳しい内容は、まるで知りませんでしたが^^;。
by sakamono (2016-10-15 09:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。